おやつ?それとも食事?

気温が上がってぽかぽかとした春らしい天気が続き、薄着で過ごせる日が増えてきましたね。

桜がすでに満開を迎え、入学式に間に合わないのでは…と一人で心配しています。

チューリップや桃の花、菜の花なども咲き、街が華やかに彩られてきて、通勤時間が楽しい毎日です。

色とりどりの花がきれいな春ですが、どちらかというと「花よりだんご」な人間なので、

春限定のお菓子などの方がワクワクしたりします。最近は、桜味に抹茶にいちご…と

種類も豊富で、目移りしてしまいます。

季節限定のものに加え、行事食もたくさんあるので楽しみが尽きません。

行事食と言えば、少し前の話になりますが、3月20日がお彼岸でしたね。

お彼岸の行事食はおはぎ(ぼたもち)ですが、みなさんはおはぎをどのようにして食べますか?

私はおはぎ=おやつの認識だったのですが、とある本でおはぎを主食として食べるシーンが出てきて衝撃を受けました。

あんこが甘いし、食事にならないのでは…と思っていたのですが、よくよく考えてみると、

確かにおはぎってお惣菜コーナーに置いてあるなぁ、それにお米だしなぁと、段々食事になりうる気がしてきました。

その本の中ではおはぎに豚汁を合わせていたのですが、煮物やうどんなどと合わせて食べるご家庭もあるようです。

みなさんのご家庭ではどうでしょうか?

私は春彼岸ではおはぎを食べる機会を逃してしまったので、

秋彼岸では是非とも食事として味わってみようと思います。

【スタッフK】

ミッドナイトスワン

見たい映画はDVDをレンタルして、気軽に好きな時に見るようにしていましたが、

家で見ると作品に集中できないので、最近は専ら映画館で映画を見るようになりました。

以前は洋画が好きだったのですが、最近は邦画ばかり見ています。

草彅剛さん主演の『ミッドナイトスワン』を見ました。

トランスジェンダーの話だったのですが、本当に素晴らしい作品で、途中から涙が止まらなくなり、

映画館を出る時には恥ずかしくなるくらい、目が腫れてしまっていました。

テレビで見るトランスジェンダーの方たちは、毎日明るく楽しく生きているものとばかり思っていましたが、

様々な苦労や偏見と闘いながら生きていることを知り、表面的に人を判断してはいけないと、

改めて感じさせられました。  

たまたまテレビをつけた時に、日本アカデミー賞の発表がされていました。

草彅剛さんがこの作品で最優秀主演男優賞に選ばれ、『ミッドナイトスワン』も最優秀作品賞に選ばれました。

草彅剛さんのスピーチからも、言葉には出さなかったけれど様々な苦難があったと感じられました。

そんな中、栄冠を獲得して、みんなに感謝する。

本当にかっこいい人だと感動しました。

コロナ禍で、人間関係が希薄になったり、ギスギスしているなと感じることが多くなりました。

でも、まだまだ人間も捨てたものではないなと改めて思いました。

【スタッフ S】

お米ライフ

最近の我が家のビッグニュースは、炊飯器を買い替えたことです。

これまでは3合炊きの炊飯器が大活躍していました。

主人の一人暮らしの3年間とその後の結婚生活を2年支えてくれた炊飯器自体に不満は無かったのですが、

もうすぐ新生活が始まるため5合炊きが欲しいなと思っていたところでした。

そんな中、ふと休日にテレビショッピングを見ていると、とても美味しそうなお米の映像が流れ、

思い切って購入することにしました。

届いてから、早速これまで食べていたお米と同じものを炊いてみると、明らかに味が違う!

炊飯器でここまで味が変わるということに、とても衝撃を受けました。

普通コース以外にも「しゃっきり」と「もちもち」の二種類があり、

その日の気分で炊き分けています。

(この二種類の味や食感の違いをあまり実感できていませんが…)

美味しいご飯のお供を探し、これからも素敵なお米ライフを満喫したいと思います。

【スタッフS】

緊急事態宣言

昨年、4月7日に緊急事態宣言が発令されました。

人との接触を最低7割、極力8割削減するため、

飲食店や百貨店・映画館の休業やテレワークの実施が要請され、イベントも多くが中止されました。

学校も多くが休校し、言葉の通り、『緊急事態』を思わせるものでした。

そして、1月13日、近畿県内でも関西3府県を対象に再び緊急事態宣言が発令されました。

ただし、同じ緊急事態宣言という名称でも、その内容は大きく変わるようです。

緊急事態宣言は、

  1. 国民の生命や健康に著しく重大な被害を与える恐れ
  2. 全国的かつ急速なまん延により国民生活と経済に甚大な影響を及ぼす恐れ

この2つを満たすかどうかを政府が判断するそうです。

今回の緊急事態宣言はテレワークの実施は前回と同様に要請されるようですが、

飲食店は8時まで、学校の休校は要請しない、という同じ名称なのに別物になる見込みです。

新型コロナの特効薬は前回発令時と同様にこの世に存在せず、

感染者数は前回を遥かにに上回っているにもかかわらず、前回を下回る制限内容。

これで感染者を抑制できるのであれば、損失も前回ほど大きなものにならないでしょうが、

感染拡大が止まらず延長となると事業者にとっては更に厳しい状況となります。

問題もあったとはいえ、今回は持続化給付金のようなものも無いようです。

政府の皆さんには、わたし達には見えない未来が見えているのでしょうか。

【スタッフI】

Go To Eat

コロナ以前の1月、2月に何があったか思い出せないほどに、

新型コロナのニュースで埋め尽くされた今年ももう少し。

税理士事務所は年末調整のシーズンとなりました。

続きを読む
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930