必要な要素

税理士にとって必要な要素とは何ですか?

と、質問を受ける機会が最近数回ありました。

私の答えは

【傾聴力】・【共感力】・【判断力】!

この 3 要素だと考えています。


クライアントの方の様々な悩みや現状をただ単に聞くのではなく、聴き取るという力 。

そしてその事柄を決して他人事とは思わず、自身のことと捉 えて検討する力。

迅速に対応すべきか、時間をかけて解決すべきか、どうあるべきかを判断する力。

これら 3 つが備わって初めて税理士としての仕事ができるのです。

AI(人工知能)や RPA(自動化)といった技術が進歩することで、

時代の移り変わりはスピードを増しています。

どのような時代が到来しようとも、こうあるべきと固執せず、これら 3 要素を備えつつ、

その時代にそった税理士集団として柔軟に対応していきたいと改めて心に決める今日この頃で
す。