新型コロナの影響で

先日、家族の携帯電話の機種変更をしました。

兵庫県下でも新型コロナウイルスの感染者も増えてきたので、三密を避けるため、

思いきってネットで機種変更をしてみることにしました。

機種変更とはいっても、機種を選ぶだけではありません。

機種代金の支払い回数や契約内容の再確認等、なかなかに複雑でネットの説明を読むだけでは、

いまひとつ理解できませんでした。

確認したい点は電話で問い合わせてみようと、問い合わせ先を探してみたのですが、

新型コロナウイルスの影響で、携帯会社側も電話対応はしていないようでした。

唯一の問い合わせ手段は、チャット形式だけ。

すぐに反応してくれるのだろうか?と半信半疑ながらも打ち込んでみると、

意外と速く返答してくれました。

チャット形式の問い合わせは、思ったより便利で、電話でよくある、待ち時間の長さや、

つながった後の機械音声での質問内容の選択など、ムダに待たされるという

ストレスもなく手続きを終えることができました。

今回、初めてチャット形式の問い合わせを利用してみたのですが、チャットをしている間中、

手続きに間違いがないように、細やかな気遣いのある質問をしてくださるなど、顔も見えない、

声も聞こえない担当者とのやりとりでしたが、

その不便さを顧客に感じさせないようにしようとする心遣いがみえました。

新型コロナウイルスの影響で、企業もこれまでとは違った

サービスの方法を模索することを余儀なくされているなか、企業努力を垣間見た時間でした。

【スタッフI】