Go To Travel

新型コロナウイルス感染症の影響により大打撃を受けた観光業や飲食業などの需要喚起、

地域の活性化を目的とした、Go To Travelキャンペーンが2020年7月22日(水)より実施されます。

全国に新型コロナの感染が急速に進む中、周りの懸念を振り切っての開始見込みです。

飲食業等の被害を目の当たりにしている私たちからすれば、経済がもたなくなる前に・・・

という意図はわかるのですが、

全国一律で開始していいの?

こどもの夏休みが短縮されるのに移動が集中することを促進していいの?

等々、不安要素を挙げればキリがありません。が、キャンペーンは開始されようとしています。

新型コロナで甚大な被害を被った旅行会社、外食産業は当然、ここまでの被害を取り戻すべく動くでしょうし、

消費者も周りが行くなら、と旅行に行く人も増えるのかもしれません。

ただ、税金を使ってこのタイミングでスタートしていいの?と思わずにはいられません。不安は払しょくされてない今の状態だと、政策の効果も限定的でしょう。

何より急拡大して感染者から死者が急増するようなことになってしまったらどう釈明するのでしょう?

どうせやるなら、気持ちよく旅行に行ける状況にしてから大盤振る舞いして欲しいものです。

スタッフY