【続報・不動産オーナーが対象となるテナント家賃補填制度(神戸市独自の施策)】

神戸市の実施する、店舗家賃負担軽減制度の募集要項が発表されました。
各種要件や添付書類などの詳細について、下記のURLからご確認ください。

補助対象者や補助額については、前回の記事で紹介させていただいた内容と概ね変更はありませんが、今回の募集要項で新たに判明した部分については、以下のとおりです。

①対象となる家賃に共益費は含まれる
②4月・5月分の家賃が、2ヶ月合算で50%以上減額であれば対象となる
→例えば4月・5月分の家賃が同額の場合、4月分を無料にして5月分を100%受領でも補助対象となる
③テナントとオーナーが同一生計親族や、親子会社関係がある場合は対象とならない
④テナントを運営する法人の代表者が、その不動産のオーナーである場合は対象とならない
⑤受付開始は5/19から。締切は6/30迄

以上が新たに判明した部分になりますが、受付開始に伴って問い合わせのコールセンタ-も開設されております。
受付開始から締切までの期間が40日となっており、他の支援策と比べてもかなり期間が短いため、早めの手続きをお勧めします。

~募集要項URL~
神戸市中小法人等の店舗家賃負担軽減補助制度のご案内(募集要項)