【兵庫県 経営継続支援金支給の申請について】

令和2年4月28日から兵庫県独自の支援策である、
経営継続支援金【法人最大100万円、個人最大50万円】の申請が開始しました。

電子申請システムがまだ構築中のため、
現在は郵送のみの受付が可能のようです。

作成および申請について、
留意すべき事項をいくつかご紹介させていただきます。

①郵送は、簡易書留若しくはレターパックなどの追跡可能な方法による郵送が必須です。
郵送先は、【650-8772 神戸市中央区中山手通 兵庫県経営継続支援金事務局あて】で届くようです。

②申請者の営む業種が『休業要請等の対象』か『休業の協力依頼』かの確認。
本来飲食業に含められそうな、バーやスナックなどは
遊興施設として休業要請等の対象になるので、注意が必要です。
要請か協力かで支援金の額が変わりますので募集要項にてよく確認してください。

③添付書類である誓約書はワード形式で入力できますが、氏名は自署が必要です。
必ず打ち出して、手書きで名前の記入をお願いします。

④休業要請等に応じていただき、支援金を支給した事業者については、
事業者名及び所在市町を、県ホームページで原則公表されるようです。

⑤添付書類である確定申告書の写しについては、電子申告の場合、
必ず『メール詳細』を添付してください。
税理士事務所からお渡ししている申告書の控えについております。

⑥添付書類である昨年4月と今年4月の売上を証明する資料については、
多岐にわたるため、もし不安があるのであれば、
佐藤会計事務所の担当者までお問い合わせ下さい。