運動会の醍醐味

先週の土曜日は娘の保育所の運動会でした。

かけっこをしたり、フラフープを上手に回したり、5歳になった娘の成長をビデオカメラにおさめるのに奮闘しました。

この時期の子供たちは成長にも個人差があり、上手に演技できる子もいればできない子もいます。

それでも一生懸命演技している子供たちを見ていると、何かこみあげてくるものがありました。

大人になって忘れてしまった何かを思い出させてくれる、そんな1日でした。

 

ちなみに保護者にも「保護者リレー」という競技があり、私も出場してまいりました。

私達のクラスは1戦目、2戦目と順調に勝ち上がり決勝進出!

しかし想定外の盛り上がりに、ヒーローになってやろうという変な気持ちが芽生えてしまい、力みすぎた結果・・・まさかの転倒!!・・・2位に終わりました。

 

保護者競技で転ぶというのはある意味「運動会の醍醐味」だと思いますが、やってしまった方は格好悪すぎて早く帰りたかったです。

 

A級戦犯の私にチームメイトからは、「来年は1位とりましょう!」と、声をかけていただき、

娘は決勝まで進んだことを評価してくれました。

みんな優しすぎます。ありがとうございます。そしてごめんなさい。

来年は娘と練習を積んでリベンジしたいと思います。

 

しかしこんなことで今週末のハーフマラソンは走れるのでしょうか。。。結果はこのブログでアップさせていただきます。