コロナには負けない

体調を崩しやすいシーズンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近では新たに誕生したコロナウイルスが猛威を振るい、世界中がその動向に固唾を呑んでいます。

すっかり存在感の薄くなったインフルエンザやノロウイルスですが、こちらも油断は出来ません。

体調管理には手洗いうがい、マスクが効果的ですが、免疫力を高めておくことも大切です。

そこで私が最近知った、免疫力を保つための疲労回復法をご紹介します。

名付けて「仕事疲れをリセット!お昼休みの”コーヒーナップ“」です。

“コーヒーナップ”は、カフェイン入りのコーヒーを飲んでから15~20分ほど仮眠をとって元気になる方法のこと。

そもそも私たちが疲労を感じるのは、脳内の疲労物質アデノシンと、アデノシン受容体がパズルのようにくっつくからだと言われています。

そこで、仮眠により脳内でアデノシンが一旦リセットされた状態で、代わりに似たような分子構造のカフェインがアデノシン受容体とくっつくと、アデノシンの入る隙が無くなり、疲労が回復するだけでなくその後疲れにくくもなる、というからくりです。

(因みに、眠れなくても目をつぶってまどろんでいるだけでも効果があり、また20分以上の仮眠は逆効果だと言われています。)

疲れがリセットされると、午後からの仕事もはかどり一石二鳥ですよね!

実際コーヒーナップで仕事のパフォーマンスが向上したという研究計画は数多く発表されています。

最近疲れが溜まって免疫力が低下している・しんどくて仕事がはかどらないと感じる方、ぜひ試してみてください。

スタッフT