楽天ポイントを上手に稼ぐコツ

前回のポイント投資の続きで、今回のテーマは“楽天ポイント”についてです。

ポイント投資開始から早くも3ヶ月が経ち、ポイント運用実績としては、なんと…4%の運用利回り!ポイント投資額が数千円の4%の利回りで、数十円の投資実績となりました(笑)

ちりも積もればなんとやら、この数十円を再投資して1,000円の利回りを目標に日々ポイントを稼いでおります。

ここで、ポイントの獲得方法ですが、楽天には様々なポイント付与ルールがあります。

単純に楽天市場で楽天カードを使って買い物をするだけではなく、楽天ブックスでの書籍の購入、楽天koboでの電子書籍の購入、楽天トラベルでの旅行の予約、楽天GORAでのゴルフの予約、楽天でんきや楽天車検など様々なサービスがあります。

こちらのサービス毎にポイントの付与率が違っており、初めての利用でキャンペーンもあります。

スキマ時間がある方は、楽天のHPにて、広告をクリックするだけでポイントを稼ぐことも…!ここで集めたポイントを運用し、さらに再投資、雪だるま式に大きくなっていく仕組みです。

ここで、ポイント投資で得た利益の税金はどうなっているのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、運用益は分離課税として源泉徴収されており、NISA口座を開設している方は、一定額まで非課税となっています(受取方法を特定口座にしている場合等、状況によって異なりますので、気になる方は担当者まで)。

税金が課されるほどの運用益は出ていませんが、年金問題などにより、世の中は投資ムード。

キャッシュレスのポイント還元も後押しして、経済の波は貯蓄よりは投資へと変わってきております。

現金は価値が変わらないと言う方も多いですが、物価が上がれば貨幣価値は低下します。

損得の話ではないですが、新しいものを取り入れて、趣味の一環としてみてはいかがでしょうか。

スタッフT