念願の・・・

子供の頃からディズニー映画とその音楽が好きで、“Disney On Classic”にはずっと興味があったものの、自分で動くとなると腰が重い性格で、なかなか行く機会がありませんでした。

少し前に気分転換に何かイベントが欲しいと思った際、Disney On Classicを思い出し、思い立ったが吉日ということで、チケットを購入しました。

メインの題目は『ノートルダムの鐘』。意外と知られていないマイナー作品ですが、音楽が兎に角良く、ディズニー映画の中で最も好きな作品です。

コンサートはスクリーンに各場面が映し出され、外国人のヴォーカリスト達がそれに合わせてセリフを言い、歌い上げ、生の声と音楽で一本の映画を観るという構成でした。

大勢の中から選び抜かれただけあって、ヴォーカリストの表現力と歌唱力は素晴らしく、オーケストラの迫力も相まって作品の中に一気に引き込まれ、生の音は最高だと改めで感じました。

実はこのコンサート、ノートルダム大聖堂の大火災があった直後で、ある意味タイムリーで貴重な機会でした。

現地では汚染物質や資金の問題等でなかなか再建計画が進まない状況だそうです。

「パリの心臓」がもとの姿に戻る日が来るよう願います。がんばれフランス。

スタッフT