2016.10.31

生産性向上設備投資促進税制

何かの縁で多数のヘアーサロン様を担当させていただいております。今後このコラムが少しでもサロン経営のお役に立つことができれば幸いです。
今回は生産性向上設備投資促進税制という制度を紹介したいと思います。どういった制度かを簡単に申しますと、例えば新店舗を出店する場合に内装工事等や美容機器にかかった費用の50%を一括で経費にできるという制度です。通常は内装工事等であれば10~15年かけて少しずつ経費にしていくところ、これを適用すると早期に投資の回収ができ、節税効果も大きい制度です。だたしH29年3月31日までに設備を取得し事業のために使用しなければならないため、適用期限が迫っておりますし、工事等をする前に事前手続きも必要となるため、もし新店舗を出店しようとお考えの方がいらっしゃいましたら弊所までお気軽にご連絡いただければすぐに対応させていただきます。