新型コロナ休暇導入の助成金

日本だけでなく世界中が、新型コロナと共存(withコロナ)しつつあるようです。

無症状の感染者が身近に居てもおかしくない状況になり、もしPCR検査が陽性になったとしても、

誰の責任でもないと思います。

そのような中で、新型コロナ感染症対策の特別な休暇として、

病気休暇制度や子供の休校・休園を伴う特別休暇制度を整備することで、

安心して休める職場環境をつくる努力をする中小企業に最大50万円の助成金(補助率3/4または4/5)

を支給しているようです。

要件は就業規則の変更など(6要件)支給対象の取り組みのうちいずれか1つ以上実施していれば大丈夫のようで、

とても手軽でハードルの低い助成金だと思います(私見ですが・・・)。

詳細は厚生省HPを参考にして、社労士にお問い合わせください。

この新型コロナ休暇導入助成金の再々々々延長後の交付申請期限は令和3年1月4日までです。

是非ご確認ください。