年末調整シーズン到来

気付けば11月になり、年末調整のシーズンがやってきました。

生命保険会社から控除証明書が届き、もうお手元には税務署から

年末調整の資料も届いているかも・・・ですね。

ご存知の通り、今年の年末調整は大きく様変わりしています。

昨年と比べ、特に気になる変更点は、

給与所得控除が改正され下限が55万円に、

併せて基礎控除の上限が48万円となりました。

給与所得控除の金額が変わったことで、

各種所得控除等を受けるための扶養親族等の所得金額要件が10万円引き上げられています。

(収入要件は前年と同じです。)

また、従来の「特別の寡婦」に代わり「ひとり親控除」が新設されました。

今まで控除の受けられなかった人にも対象が広がりました。

逆に寡婦控除については昨年まで控除を受けていた方でも今年から対象にならない場合もあります。

さらに給与が850万円超の方は一定要件を満たした場合、調整控除が新設されています。

少し難解に感じられるようですが、そんな時には当所担当者にお気軽に

お問い合わせください。