淡路島

人材派遣大手のパソナグループが東京本社勤務1,800名のうち1,200名を引き連れ、

本社機能を淡路島へ移転することが発表されました。

なぜ淡路島かというと、パソナの南部代表が兵庫県出身で、既に2008年頃から

体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」やキティちゃんをテーマにしたレストラン、

そして農業支援などを地域活性化事業として取り組んできたようです。

この流れを受けて、淡路島が元気なってくれることを期待しています。

淡路島には、国生み神話があります。日本書紀で、伊弉諾尊(いざなきのみこと)と

伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱(ふたはしら)の神が「おのころしま」(淡路島)で夫婦となり、

日本の国を創生したという神話です。 日本が生まれた島である淡路島

が元気になって、日本の地方から元気になっていく

という淡い希望がかなってくれたらいいなと思います。