富岳

地元神戸市の理研科学研究所の新型スパコン「富岳」が性能4部門を制覇し世界一となりました。

なんだかとても誇らしく、嬉しくなりました。

昨年の夏にお役御免となった「京」が「2位じゃダメなんでしょうか?」と言われたことは、皆様の記憶に強烈に残っていることでしょう。

富岳は計算速度もさることながら、新型コロナの研究や9つの分野(防災や医療、ものづくり等)での利用に重点が置かれています。

日本の産業競争力の強化にも繋がる使い勝手の良さが評価され、私たち中小企業にも恩恵があるものと期待されています。

新型コロナの脅威の中ではありますが、発想の転換をしながらチャンスを見出し、補助金や助成金も大いに活用して、近い未来のために力をつけていきましょう。