11月はテレワーク月間

2015年より11月はテレワーク月間となっています。

「働く、が変わる」として、働き方改革の一環として国が推進している施策の一つです。

テレワークとは、通常働くオフィスから離れた場所で、通信機器やネットワーク回線を用いて勤務する働き方です。

このテレワークを進めることで、交通機関の混雑緩和などの社会的効果だけでなく、育児や介護などの制約を抱えた人の就労継続や、業務効率の向上、災害発生時や感染症流行時などオフィスに出社できない状況であっても事業継続を可能にするなど、企業経営の課題解決の手段としても期待されているところです。

オフィス以外(在宅、サテライトオフィス、モバイルワーク)で勤務するには、様々な労務管理が必要となります。 

そこで活用したいのが、時間外労働等改善助成金(テレワークコース)です。

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000500514.pdf

利用希望者に応じて、週1回から始めるのもありだと思います。

「やってみなはれ」の精神も大事かと。