ひな人形

先日テレビを見ておりましたら、「ひな人形」の修理・販売をしているお店をとりあげていました。

新品の人形を販売するのだけでなく、江戸時代に作られた人形の再生、毀損した指先の復元や数十年の経過による劣化(お顔、着物のしみ抜きなど)に対して丁寧に修理しておられました。

京都にあるこのお店には全国からの依頼があり、年末から今の時期までは注文や依頼が殺到しているとのことでした。

店主は『修理では儲けはありません。新品だけ販売してた方が効率はよろしい。そやけど僕は人形を治してあげたい』

親が子の健やかな成長を願って飾る「ひな人形」、店主の思いが伝わってきて、無性に嬉しく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です