ネットショッピングにつっこむ

生まれて一度もアマゾンを利用したことがありません。

書籍のような重いものが通販で自宅に届く、というのは知っていました。

が、本屋で選ぶのが楽しく、また図書館に入ると妙に落ち着く性格なので、僕には縁の遠いものだと思っています。

最近、週刊誌で知ったのですが、現在のアマゾンはそんなものではなくなっていて、日常のあらゆる商・製品を扱う、とんでもない会社になっているようです。

誰もがネットで必要なモノを検索し購入のクリックを押せば、一両日中には自宅へ希望する時間帯に届きます。

もっとすごいのは、アマゾンのAI(人口知能ロボット)を通じて注文を続けていると、一定の期間がくるとアマゾンの方から「こんな品はいかがですか?」という問い合わせがくるそうです。

AIが得意とする学習機能を使い、自身が意識しない内にお気に入りのモノを必要な時に指定する場所で受け取るようになっているのです。

何だか息苦しく感じたのですが、僕だけでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です